本文へジャンプ

日立ダイアグモニタ

故障診断サポートセンター

日立ダイアグモニタユーザー様の一層の満足度向上のために、故障診断サポートセンターを開設しています。
以下の内容を良くお読みいただき、ご検討の程お願いいたします。

業務内容

  1. 日立ダイアグモニタの診断結果に基づく、対象車両への対処方法、整備情報などを電話にて回答
  2. 日立ダイアグモニタの診断結果に基づく、対象車両への対処方法、整備情報などをFAXにて回答
    ※注意事項
  • 車両への対処方法とは、一般的な対処方法を回答するもので、実作業に関しましてはお客様の責任の上、作業を行っていただきます。
  • 国内販売されている国産車両のうち、以下のカーメーカ車両のみとし、国産トラックや輸入車を除くものとします。また、一部のメーカ、車両によっては、対応できない場合もございます。
    【対応メーカ】 日産、トヨタ、ホンダ、マツダ、スバル、ダイハツ、スズキ、三菱
  • 本サービスでは、日立ダイアグモニタのバージョンアップや操作、対象車両の確認などのサポートは行いません。

会員資格

    以下の条件をすべて了承いただけるお客様に限ります。

  1. 日立ダイアグモニタのユーザー登録をされていること
  2. 故障診断サポートセンター年会費をお支払いいただけること
  3. 故障診断サポートセンター会員規約に同意されること
    ※注意事項
  • ユーザー様のお問い合わせ窓口は、ご登録ユーザー様のみとします。
  • 1つの日立ダイアグモニタを複数にまたがるユーザー様で使用されている場合で、サポートセンターにお問い合わせいただく場合は、個々のユーザー様での契約が必要です。

年会費

   12,000円/1年(税抜)

    ※注意事項
  • 中途退会の場合、返金はいたしません。
  • HDM-3000ユーザ様の場合、上記費用が適用となります。
  • HDM-AP5ユーザ様の場合は、こちらをご覧ください。
  • 2011年6月17日現在

サポート受付時間

受付時間 9:30~12:00 13:00~17:30
受付日 月曜日~金曜日
休 日 土曜日、日曜日、祝祭日
    ※注意事項
  • 夏季休暇、冬季休暇やサポートセンターメンテナンスなどの長期休日の場合は、各会員様へ事前にご連絡いたします。
  • FAXは常時稼動していますので、夜間・休日などにご用件がございました会員様はFAXにてご連絡いただければ、翌営業日以降にご回答いたします。
  • 2011年3月1日現在

故障診断サポートセンター入会までの流れ

下記の手順にて、入会申し込み手続きをお取りください。

■HDM-3000ユーザ様の場合

順序 内容 日立オートパーツ&サービス   お客様
1 HDMマネージャ
によるお申込み
申込の確認 HDMマネージャ HDMマネージャにてサポートセンター入会をお申込み下さい。
2 払込用紙
の発行
払込用紙の送付
払込用紙
払込用紙の支払期限
までにお支払いを
お願いします。
3 ご入金 入金確認
お支払
お支払
4 専用ダイヤル
通知
重要書類の郵送
・専用ダイヤル通知書
・規約
・問診票
ダウンロード
書類の受領
(サポート開始)

■HDM-AP5ユーザ様の場合

順序 内容 日立オートパーツ&サービス   お客様
1 自動口座振替申込書の返信(※) 自動口座振替申込書の確認および登録
自動口座振替申込書
自動口座振替申込書に必要事項をご記入の上、返信用封筒にてご返信ください。
2 専用ダイヤル
通知
重要書類の郵送
・専用ダイヤル通知書
・規約
・問診票
ダウンロード
書類の受領
(サポート開始)

(※)ダイアグサポートパックに入会することにより、診断ソフトのダウンロードと技術的なサポートを行う
故障診断サポートセンタをご利用いただけます。詳しくは、こちらをご覧ください。

サービスの流れ

順序 内容 日立オートパーツ&サービス   お客様
1 依頼 会員名簿から会員番号/会社名などの
照合し、サービス開始
問診票
問診票に必要事項を記載の上、
FAXをお願いします。
2 原因
調査/確認
問診票に基づき、原因の調査を実施
原因調査/確認
不明点があれば、
情報提供をお願いします。
3 回答 お客様からの情報から、対処方法をご連絡
資料
対処方法に基づき、
車両対応、動作などチェック
4 データベース化 お客様からの整備対応情報を
データベース化し、
今後のサービスに活用します。
データベース化
完了/ご報告
出庫までの作業内容/交換部品など
ご報告ください。